トルネード

毛利のメモ書き

clang

std::optional

std::optionalはstd::optional<int>と指定するとnulloptを代入できるので、0以外のnulloptが利用できる。 std::optional<int> i1 = std::nullopt; if(i1){ std::cout << i1.value() << std::endl; } std::optional<std::string>でも同じくnulloptが使えます。 std::optional<std::string> text1 =</std::string></std::string></int></int>…

Ubuntu 18.04.1 desktop にclangをインストール

Ubuntu 18.04にclang 6.0をインストールする sudo apt update sudo apt install clang clang --versionで確認すると clang version 6.0.0-1ubuntu2 (tags/RELEASE_600/final) Target: x86_64-pc-linux-gnu Thread model: posix InstalledDir: /usr/bin