トルネード

毛利のメモ書き

xaml

UWP VC++ TreeView

Visual Studio 2017 VC++ UWPでのTreeView xaml <Grid> <TreeView Name="TreeView1" Loaded="TreeView1_Loaded" ItemInvoked="TreeView1_ItemInvoked"/> </Grid> VC++コード void test::TreeView1_Loaded(Platform::Object^ sender, Windows::UI::Xaml::RoutedEventArgs^ e) { #define IntToStr( ii ) static_cast

UWP 入門 - VC++ ウィンドウ半透明

Visual Studio 2017 UWP ウィンドウ半透明表示 C++版 Rectangleを半透明にしてウィンドウ壁紙を半透明表示させます。 <Rectangle Fill="Transparent" Name="Rectangle1" Loaded="Rectangle1_Loaded"></Rectangle> using namespace Windows::UI::Composition; public ref class MainPage sealed { Compositor^ _Compositor; SpriteVisual^ _SpriteVisua…

UWP 入門 - ウィンドウ半透明

Visual Studio 2017 のUWPウィンドウ半透明実装方法です。 Compositorクラスは、ビジュアルレイヤ・エフェクトシステム・アニメーションシステムにわたるWindows.UI.Composition名前空間のさまざまなタイプのファクトリとして使用できるアプリケーション用の…

UWP 入門 - TreeView イベント

TreeViewのItemInvokedイベントでアイテムが取得できます。 <TreeView Name="TreeView1" ItemInvoked="TreeView1_ItemInvoked" > </TreeView> args.InvokedItemでTreeViewNodeオブジェクトが取れます。 private void TreeView1_ItemInvoked(TreeView sender, TreeViewItemInvokedEventArgs args) { TextBlock1.Text = ((TreeViewNode)args…

UWP 入門 - TreeViewとTreeViewNode

TreeView Visual Studio 2017 UWPのTreeViewを使ってツリー表示させます。 <TreeView Name="TreeView1"> </TreeView> XAMLファイル側はこれだけです。 private void Page_Loaded(object sender, RoutedEventArgs e) { IList<TreeViewNode> l1 = new List<TreeViewNode>(); for (int i = 0; i < 20; ++i) { l1.Add(new TreeViewNo</treeviewnode></treeviewnode>…

UWP 入門 - SemanticZoom

SemanticZoomとは UWPでの、SemanticZoomとは、グループ化されたデータセットを2つの異なるビュー切替えナビゲートできるコントロールです。 ZoomedInView はコンテンツのメインビューで、個々のデータ項目を表示する。 ZoomedOutView は、 このビューにグル…

UWP 入門 - ダークテーマ設定[RequestedTheme="Dark"]

Visual Studio 2017 UWP アプリダークテーマ設定方法 プロジェクトファイルを作成した際に自動で作られるApp.xamlに追加するだけです。 <Application x:Class="App3.App" xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml" xmlns:local="using:App3" RequestedTheme="Dark"> </application>

UWP 入門 - Binding データ更新[INotifyPropertyChanged]

下記のxamlコードはGridにTextBlockを貼っただけのシンプルなコードです。 TextプロパティにBindingを書いています。 <Grid> <TextBlock Text="{Binding DtNow}" Loaded="TextBlock_Loaded" Name="TextBlock1"></TextBlock> </Grid> Text="{Binding DtNow}"部分に独自クラスをバインドさせて、クラスからのデータ更新を反映させText表示を変更させます。 独自クラス作…

UWP 入門 - GridView

GridView アイテム追加 簡単なクラスを作成し、GridView のアイテム登録する方法です。 XAMLデザイン画面で下記のようにGridView を追加します。 <GridView Name="gv1" Background="DarkCyan"> <GridView.ItemTemplate> <DataTemplate> <StackPanel Orientation="Horizontal" Width="250"> </stackpanel></datatemplate></gridview.itemtemplate></gridview>

UWP 入門 - NavigationView メニュー追加

NavigationViewのメニューを追加する方法です。 NavigationView.MenuItemsタグ内にNavigationViewItemを追加します。 <NavigationView HorizontalAlignment="Stretch" Margin="0,0,0,0" VerticalAlignment="Stretch" FontFamily="Segoe MDL2 Assets" > <NavigationView.MenuItems > </navigationview.menuitems></navigationview>