Haruyuki Mohri

毛利春幸のブログです。

git 作成からbrunchも作成してmerge

リモートでリポジトリを作ると

git init
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin [リモートURL.git]
git push -u origin master

リモート側(サーバ)のローカルcloneを作る場合

git clone [リモートURL]

ローカルcloneからbranchを作成

git branch [新しく作るbrunch名]
git checkout [新しく作るbrunch名]

# branch一覧
git branch

ローカルのbranchをリモートに作成

# 変更したファイル
git add *.* 
# コミット
git commit -m "メッセージ"

#リモートにプッシュ
git push -u origin [新たに作ったbrunch名]

ここまででリモート側に新しいbrunchができました。

この新しいbranchを masterにmergeする

git checkout master

# これでmasterにmerge
git merge [作ったブランチ]

# 変更をかけて
git add ファイル名
git commit -m "メッセージ"

git push origin master

必要の無いbranch削除

#ローカルbranch削除
git branch -d [branch名]

#リモート側のbranch削除
git push --delete origin [branch名]