Haruyuki Mohri

毛利春幸のブログです。

Ext.create( [name], [args] ) : Object

Ext.create( [name], [args] ) : Object

フルネーム、エイリアス、または代替名のいずれかでクラスをインスタンス化します。

Ext.Loaderが有効で、クラスがまだ定義されていない場合、クラスは同期ロードを介してクラスのロードを試みます。

 // xtype
 var window = Ext.create({
     xtype: 'window',
     width: 600,
     height: 800,
     ...
 });

 // alias
 var window = Ext.create('widget.window', {
     width: 600,
     height: 800,
     ...
 });

 // alternate name
 var window = Ext.create('Ext.Window', {
     width: 600,
     height: 800,
     ...
 });

 // full class name
 var window = Ext.create('Ext.window.Window', {
     width: 600,
     height: 800,
     ...
 });

 // single object with xclass property:
 var window = Ext.create({
     xclass: 'Ext.window.Window', // any valid value for 'name' (above)
     width: 600,
     height: 800,
     ...
 });

PARAMETERS(引数)

  • name : String (optional)
    クラス名または別名。 1つのオブジェクトパラメータのみが指定されている場合は、xclassプロパティとして指定できます。
  • args : Object... (optional)
    名前の後の追加の引数は、クラスのコンストラクタに渡されます。

RETURNS(戻値)

  • Object
    instance